CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Twitter
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
連絡先
災害地支援リンク
随時災害地に併せ募金先をリンクします 随時災害地に併せ募金先をリンクします
Search this site


ストーブリーグとフラッグディール、シーズン前の予想以外、稼動しない偏ったBlogです。主にMLB、ごく稀にNPBとかWBC。
<< MLB移籍情報覚書(19/1/21~25) | TOP | MLB移籍情報覚書(19/2/1~14) >>
MLB移籍情報覚書(19/1/26~31)
*FA移籍
1/31
グレッグ・ホランド投手(ナショナルズ→ダイヤモンドバックス)
昨季は開幕直前でのSTLと契約するも調整不足で大不振、が、WHS移籍後は完全復活のホランドがARIと契約。シーズン後半の完全復活が本物なら前任のボックスバーガー(FA)よりも余程頼りにはなるのだが。

1/30
マーティン・ペレス投手(レンジャース→ツインズ)
TEX時代には「左のエース」になれる器と言われながら、怪我などもあって目立った成績は残せてはいないが、バックエンドの先発と考えると十分に期待は持てる。

1/29
フレディ・ガルビス遊撃手(パドレス→ブルージェイズ)
インフィールドのプロスペクト、ビシェットが成長するまでの繋ぎの感もあるが、鉄壁の遊撃守備と元々ユーリティだったが故の汎用性、さらに4年連続150試合以上、2年連続の全試合出場のタフっぷりは故障者の多いチームには有難い筈。打率&出塁率こそ低いが、意外と長打のある打力も魅力のうち。

ニール・ウォーカー内野手(ヤンキース→マーリンズ)
限られた出場機会の中でも連続二桁本塁打を9年に延ばした両打ちのウォーカーがMIAへ。遊撃以外の内野が守れる守備は貴重で昨年は3塁で好守備、常時出場なら成績も有る程度は見込めるが、怪我の多さが心配の種。

ショーン・ケリー投手(アスレティックス→レンジャース)
昨季途中首脳陣への「不敬行為」でWHSを追われたがOAKでは貴重なリリーフとして活躍したケリーがTEXへ。抑えを任された17年以外は比較的安定しており、ミドルリリーフ、セットアップを任せると心強い。

1/28
ジャスティン・ウィルソン投手(カブス→メッツ)
左のリリーフ、ウェイルソンがNYMへ移籍。ナリーグ復帰後はWHIPが以前ほど上がらないのは不安材料だが、左右を苦にしない左のパワーピッチャー。デビュー2年目以降6年で3度の70試合以上登板を含め、平均67試合登板の鉄腕。

1/27
ハンター・ストリックランド投手(ジャイアンツ→マリナーズ)
14年のシーズン最終版でデビューし、その年のWSでも活躍したストリックランドがSEAへ。ディアス(→NYM)に代わる抑え候補だが年々下がり続けるWHIPを見る限り、一朝一夕にはいか無さそう。

1/26
A・J・ポロック外野手(ダイヤモンドバックス→ドジャース)
オフのFA大物野手の一角、ポロックがLADへ移籍。所謂5ツールを誇るプレイヤーだが懸念材料は故障の多さ。ベストシーズンの15年以外で150試合を超えたシーズンは無く、此処二年は113と112試合止まりと50試合前後離脱している(更にその前年の16年は大きな怪我で12試合のみ)。健康であれば大きな戦力として十二分の働きが期待できるが、さて。


※マイナー契約
1/30
ジェンリー・メヒア投手(メッツ→レッドソックス)
薬物違反で「永久追放」だったメヒアが、その永久追放を解かれてBOSと契約。嘗てNYMで将来を渇望された快速右腕は果たして復活できるのか。まぁ、永久追放っていっても中南米のリーグでは投げてたみたいなんですけどね。

1/24
イチロー外野手(マリナーズ再契約)
このままで行くと日本開幕戦で有終の美を飾りそうな気配なんですけど、その予想を覆す活躍とかしても面白いんじゃ無いかなとは思う。過渡期にチームだけに「生ける伝説」の存在感は十分に「アリ」かもしれない。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへにほんブログ村
posted by ikariya | 22:10 | MLB | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:10 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://ikariyayakyuu.jugem.jp/trackback/482
トラックバック