CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Twitter
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
連絡先
災害地支援リンク
随時災害地に併せ募金先をリンクします 随時災害地に併せ募金先をリンクします
Search this site


ストーブリーグとフラッグディール、シーズン前の予想以外、稼動しない偏ったBlogです。主にMLB、ごく稀にNPBとかWBC。
<< ニューヨーク・ヤンキースは果たしで誰を獲るべきなのか。 | TOP | MLB移籍情報覚書(18/12/1~14〔1〕) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
MLB移籍情報覚書(18/11/1~30)
戦力として大きく関わりそうなモノだけの覚書です。全てを拾っている訳では無いので、悪しからず。

※ピックアップ
11/19
ジェームズ・パクストン投手(マリナーズ)
 ↑↓
ユストゥス・シェフィールド投手、mエリック・スワンソン投手、mダン・トンプソン・ウィリアムズ外野手(ヤンキース)
果たしてシェフィールドを放出してまで獲る必要が有ったのか、その点に疑問が残る。
確かにSEAのエース格であり、健康な状態で投げる事が出来れば他チームのエース格(セールやプライス、バーランダーやクリューバー)に投げ負ける事の無い実力者だが、故障が余りにも多すぎる。「フルで1年」を期待できないパクストンをチームのTOPプロスペクトを放出してまで獲得する事のリスクは、相当に大きいと言わざるを得ない。無論、来期にかけてそれだけのリスクを冒してでも懸けているとも言えるが、FAを使う手をもう少し考えて行っても良かったのでは無いかと考える。
SEAとすれば失ったものは大きいが、来期の後半にも戦力として期待できそうなシェフィールドに、スワンソンと言う速球派右腕を加え、枯渇しきった若手の補強と言う観点からも、補って余りあるのでは無いかと考える。

*トレード移籍
11/30
ヤン・ゴームズ捕手(インディアンス)
 ↑↓
ジェフリー・ロドリゲス投手、mダニエル・ジョンソン外野手+後日発表選手(ナショナルズ)
CLEが正捕手のゴームズを放出。
WASとすれば、期待外れのままFAとなったウィタースの穴、先に獲得したスズキと併せて、余りある位にしっかりと埋まった。TOR時代は守備の不安が大きかったゴームズだが、CLE移籍後は鉄壁とは言わないまでも正捕手として見劣りしないレベルにまでは成長、プラトーン起用なら十分に活躍が期待できる
CLEは今季デビュー、マイナー+メジャー併せて27試合に先発したロドリゲスに、AAの外野手・ジョンソン+αを獲得。

アレックス・コロメ投手(マリナーズ)
 ↑↓
オマー・ナルバエス捕手(ホワイトソックス)
正捕手ズニーノを放出したSEAが白羽の矢を立てたのはCWSのナルバエスでした。昨年途中にセットアップとして加えたコロメを放出し、97試合で.275、9本塁打のナルバエスを加えたが、守備と一発の魅力はズニーノの方が上で、もう少し伸びないとスケールダウンになる。
CWSとすると、これで今季途中に放出したクローザー、ソリアの穴が埋まった恰好。

11/29
トミー・ラスラテ内野手(カブス)
 ↑↓
後日発表選手(エンジェルス)
この前日にNYYからトレイエズを獲得したCHCが、役割の被るラステラをLAAへ放出。LAAとすれば層の薄いインフィールド及び三塁のバックアップ、若しくはレギュラー候補として期待の出来る実力はある。

11/28
ドナルド・トレイエズ内野手(ヤンキース)
↑↓
後日指名選手or金銭(カブス)
此処2年控えのユーリティながら高打率をマークしたトレイエズがCHCに移籍。使い勝手はいいのだが、NYY的に「右打者」で有る事、更にオプションを残すウェイドが居る事などからDFAとなっていた所をCHCが獲得。

11/20
アレドミス・ディアス遊撃手(ブルージェイス)
 ↑↓
mトレント・トーンソン投手(アストロズ)
内野のユーリティとして、また主軸も打てる打者として活躍したマーウィン・ゴンザレスがFAとなった為、その穴埋めとしてTORからディアスを獲得。STLでセンセーショナルにデビューして以降、少なくともその打力は魅力的である。

11/8
mマイケル・プラスメイヤー投手、マイク・ズニーノ捕手、ギレルモ・ヘレディア外野手(マリナーズ)
 ↑↓
マレックス・スミス外野手、mジェイク・フレイリー外野手(レイズ)
SEAの大失敗トレードで流出したスミスを、正捕手ズニーノを放出して獲得すと言う頭を抱えたくなるようなトレード。まぁ、失敗は前任者の所為かも知れないが、出した選手と獲得した選手を考えると疑問符が大きい。決してスミスは悪い選手では無いのだが、ズニーノ一人ならまだしもヘレディアまで付けての獲得ならばもう少し考えても良かったのでは無いかと考える。特に打撃は一発頼みの低調なままも、ディフェンス面ではTOPクラスに成長したズニーノの放出は後々に響きかねない。
TBとすれば大成功の部類だろう。スミス放出は痛手だが、確りとした扇の要にズニーノを、更にコンタクトの巧みなヘレディアと言うレギュラーレベルの選手を二人獲得し、来期につなげている。ここ数年のTBを見ると、モノの見事にSEAを養分として成績を上げているだけに(昨年のヤーブロー、16年のミラー等)、この二人も大ブレイクしかねない(苦笑

11/2
ドリュー・スマイリー投手+後日発表選手(カブス)
 ↑↓
後日発表選手(レンジャース)
来季を見越して、今期TJ手術でシーズンを棒に振ったスマイリーを2年契約で獲得したものの、シーズン途中でハメルズを獲得してしまった為、居場所が無くなってしまったスマイリーが、そのハメルズの前所属チームであるTEXに移籍。
最近、よく見かけますよね。TJ明けに戦力として期待しての獲得。

*FA移籍(及びウェーバー)

11/30
ジェシー・チャベス投手(カブス→レンジャース)
シーズン中にTEX→CHCと移籍したチャベスが、再度TEXへ出戻り。CHC移籍後の安定した投球は出色で、来シーズンも期待したい。

11/28
ジョシュ・ドナルドソン三塁手(インディアンス→ブレーブス)
今季途中でTOR→CLEと移籍したドナルドソンがATLと1年契約。ATLの三塁には正三塁手に成長したカマルゴがいるが、カマルゴが元々ユーリティに近い選手だけに別ポジションにコンバートしてドナルドソンを三塁にするのだろう。
昨年は故障で殆ど働けなかったが15年のMVP、昨年も33本塁打を放つ打力に、強肩を活かした守備もあり通年で働く事が出来れば貴重な得点源となるが、やはり懸案は故障か。

ブライアン・マキャン捕手(アストロズ→ブレーブス)
ベテラン捕手・マキャンがATLへ復帰。強打復活でチームの打線を支えたスズキがFAの為、その穴を埋めるべく加入。フラワーズとのツープラトン予定か。

11/27
ロニー・チゼンホール三塁手兼外野手(インディアンス→パイレーツ)
これは中々面白い。少なくとも打力は随一の選手だけに、故障者が出た際のバックアップとしては十二分。レギュラーに大不振が出る事が多い例年のパターンを考えると内野の両サイドや外野の両翼の貴重な戦力になりそう。

11/26
J・C・クロン一塁手兼指名打者(レイズ→ツインズ)※ウェーバー。
昨年TBで自己最多30本塁打を放つもDFAされていたクロンがMINへ移籍。引退したマウアーの穴にスポットで埋まりMINとすれば大きな痛手を背負わずに穴が埋まった。しかし、30発を放ったクロンですらDFAになる大砲受難の現状はデータ野球がもたらす辛い部分でもある。

11/20
カート・スズキ捕手(ブレーブス→ナショナルズ)
今期はOAK時代を彷彿とさせる打力で主力打者としても活躍したスズキがWASへ移籍。ウィータースが期待外れに終わったチームとしては、ソト、レンドンら主軸の後を打つ打者としても期待される。

ジェフ・マシス捕手(ダイヤモンドバックス→レンジャース)
控え捕手としては有能なマシスがTEXへ移籍。

11/16
スティーブン・ピアース(再契約)
今季TORから途中移籍したピアース。今年のWSMVPだけにそりゃ再契約するわなと。全ての守備位置にレギュラーがいる為、主な役目はバックアップになりそうだが、ツボにはまった時の一発は魅力。年齢を重ねて打撃に柔軟性も出てきた。

11/7
CC・サバシア投手(再契約)
来シーズンでの引退を表明したサバシアがNYYと再契約。多くは望めないが、アルコール依存を克服し、クラブハウス内でのリーダーシップなど、成績に現れない所での貢献が計り知れないと言われる大ベテランだけに、最後の花道を飾らせてあげたい所。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへにほんブログ村
posted by ikariya | 12:56 | MLB | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 12:56 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://ikariyayakyuu.jugem.jp/trackback/471
トラックバック