CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Twitter
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
災害地支援リンク
随時災害地に併せ募金先をリンクします 随時災害地に併せ募金先をリンクします かせするもん。 by 支援P
Search this site


ストーブリーグとフラッグディール以外、稼動しない偏ったBlogですよ(・∀・)
<< 移籍情報(10/1/11〜1/13) | TOP | 移籍情報(10/2/1〜8) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
移籍情報(10/1/15〜31)
長らく間が空きましたが更新。まぁ、基本、自分自身の覚書でもあるんでねw
取敢えず1月分残りから。

トレード移籍
1/22
※ゲーリー・マシューズ外野手(エンジェルス)
  ↑↓
※ブライアン・ストークス投手(メッツ)
主砲格のベルトランが勝手に手術を受けてしまい、センターが空席になったメッツがエンジェルスで守備位置をなくしていたマシューズを獲得。正直、レンジャース時代の活躍が出来ると思っている人は誰も居ないと思うが、それでも守備力はベルトランの穴を確りと埋めてくれる筈だ。
エンジェルスとしては厄介払いか。高いお買い物でした。

1/16
※ケビン・クズマーノフ三塁手、mエリック・ソガード二塁手(パドレス)
 ↑↓
※アーロン・カニンガム右翼手、スコット・ヘアストーン外野手(アスレティックス)
打者不利な球場を鑑みれは十分な活躍をして来たクズマーノフを放出して獲得したのが出戻りの弟ヘアストーンと伸び悩むカニンガムでは割が合わんなぁ、と思うのだが。此れで07年D2のソガードがブレイクしたらパドレスとしては目も当てられんな。

FA移籍
1/30
※エリック・バーンズ外野手(ダイヤモンドバックス→マリナーズ)
正直、メジャー契約と言う所に驚いたが、07年に26本塁打50盗塁をマークした打力と足は十分に魅力。外野のバックアップとして考えれば、中々に手強い存在になるかもしれない。但し、不振と怪我から抜け出せればですが

1/28
※ホゼ・コントラレス投手(ロッキーズ→フィリーズ)
フィリーズがコントラレスと1年契約。昨シーズン、ロッキーズではリリーフでの好投が目立っており、恐らくはミドルリリーフ兼先発の穴埋め要員と思われる。短いイニングでならまだ、往年の投球が可能かも知れないだけに、リリーフでの新境地開拓を期待したい。

1/26
※ベン・シーツ投手(→アスレティックス)
手術の為、昨シーズンは浪人していたシーツがアスレティックスと契約。毎年の様に故障は繰り返すものの、マウンドに立てばサイ・ヤング賞クラスの投球を見せるだけに「故障からの復活具合」と「健康状態」がガキとなる。

※ジョン・ガーランド投手(ドジャース→パドレス)
売れ残った形のガーランドがパドレスへ移籍。恐らくは、他の若手投手が出てくるまでの繋ぎであろうし、チーム状態次第では、シーズン中に移籍もあろう。

※ミゲール・テハダ遊撃手(アストロズ→オリオールズ)
嘗てのMVP男、テハダが古巣復帰。遊撃ではなく三塁に周り、アトキンスが一塁に回る模様。只、アトキンスにせよテハダにせよ、恐らくは有望株のベルが上がってくるまでの「繋ぎ」の感は否めない。

1/25
※リック・アンキール外野手(カーディナルス→ロイヤルズ)
走攻守揃っていながら、何だか物足りないイメージが付き纏う、元二桁左腕・アンキールがロイヤルズへ移籍。ギーエンと定位置を争うか、若しくはポッセドニックの保険か。まさか先発陣が手薄だからって、投手復帰とは無いだろうけどw

1/22
※ジョエル・ピネイロ投手(カーディナルス→エンジェルス)
エース・ラッキーを失ったエンジェルスが、昨シーズン、ほぼ、自己ベストの成績を叩き出したピネイロと契約。昨シーズン同様の活躍が出来ればラッキーの穴は十分に埋るが、果たして如何なる。

1/21
※オクタビオ・ドテル投手(ホワイトソックス→パイレーツ)
放出したリリーフ陣の穴埋めとしての確保だろうが、その確保の為に、レギュラーシーズンでソコソコ投げていた、カーステンズらをロースターから外した意味が不明。確かに復活後は安定した投球は続けているが・・・

※カリル・グリーン遊撃手(カーディナルス→レンジャース)
復調さえすれば、パンチ力と堅実な守備を備えたショートのレギュラーに慣れるだけの実力を持つが、如何せん守る位置が埋っているのが現状。まだ、31歳だけに腐る歳でも無いだけに奮起を期待したいところだが

1/18
※ブレンダン・ドネリー投手(マーリンズ→パイレーツ)
ドテルとほぼ同じ感想。来シーズン優勝が狙えるチームなら兎も角、再び市からやり直すチームの補強ではない。たとえ、来シーズンが此れでハマったとしても。

※シェリー・ヘアーストン内野手兼外野手(ヤンキース→パドレス)
クズマーノフの後釜としては走力は兎も角非力すぎる。一番打者は埋ったとも言えるが、E・カブレラやグウィンjrら一番候補は他にもおり、果たして他所から取る必要が有ったのか如何か・・・。

1/15
※マイク・レドモンド捕手(ツインズ→インディアンス)
長年、マウアーのバックアップを勤めながら見劣りしない活躍を見せたシーズンも少なくなかった。若手捕手中心で挑むインディアンスの捕手陣を支えるにはうってつけかもしれない。

※アダム・ラローシュ一塁手(ブレーブス→ダイヤモンドバックス)
飛びぬけている訳では無いが、非凡な長打力をソコソコの一塁守備を誇る。主軸を撃てるだけの実力はあり。

因みに、基本メジャー契約と主だったトレードのみ。チームが変わらない再契約は含んでおりませんです。今更ですがw
posted by 明日、いかりや。 | 21:03 | MLB | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:03 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://ikariyayakyuu.jugem.jp/trackback/194
トラックバック
2010/02/10 08:38
JAL・ANA株主優待券 売ります! 株主優待券1枚で国内全路線の普通運賃(片道)が50%割引でご購入できます。株主優待割引は航空会社の割引きのないピーク期間もいつでもご利用可能です。
JAL,ANA株主優待券 販売専門店【GAI-NET】- 国内航空券が格安に!