CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
Twitter
LINKS
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
東北復興支援リンク
旅*東北 ? 東北観光ポータル 「つながる東北」復興支援ネットショップ Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災
Search this site


ストーブリーグとフラッグディール以外、稼動しない偏ったBlogですよ(・∀・)
<< ナショナル・リーグ西地区順位予想(2009) | TOP | 移籍情報(09/03/24) >>
WBC(その2)
何だかんだで、殆どの試合を生で見ていたんですが、一貫して思ったのが、殆どの人が思う通りやっぱり、日本は「イチロー」のチームであるという事でしょう。イチローが完全に封じられた試合では、完全に韓国に封じられ、勝った試合ではイチローが得点源に、あるいは今日の試合の様に勝負を決める。まぁ、当然の話なんでしょうけど。
次が2013年である事を考えれば現在35歳のイチローが現状のままで、大会に乗り込んでくる事は、予想できないだけに、今後は「脱イチロー」がテーマになるんでしょう。と、言うか、不振のイチローを見ていても思った事なんですがね。
しかし、正直「連覇」は出来すぎでしょう。個人的には「ベスト4」に残れれば良いんじゃないかとも思っていたのでね。一寸、マスコミ報道のウザさには辟易しましたが、結果オーライということで一つ。
取敢えず、明日の韓国国内の新聞見出しが楽しみだ。どんだけ罵詈雑言が飛び交うか(w

あ、あと、MVPは如何考えても岩隈でしょう。なんで、松坂? セリグの罠(w
posted by 明日、いかりや。 | 15:08 | MLB&NPB | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 15:08 | - | - | - |
コメント
ムチャクチャ心臓に悪い試合でした(決勝)
特に杉内をあっさり替えてダルダルを出し、更に四球連発された辺りで『終わった…』と思ったんですが。
ともあれ、連覇という偉業を成し遂げたのは事実ですから、胸を張って良いと思います。
最後にMVPに関しては…まあ、しょうがないのでは。
今後の開催を考えればメジャーのバックアップは不可欠だし岩隈も8回以降急に球が高めに浮き出して『この回位抑えろよ〜』と思いながら見てたので…でも勝ち星フイにしたのはお気の毒様でした。(結果オーライさ!)
2009/03/25 19:29 by えむいち
あの残塁数は完全に負けパターンだったんですけどね。ただ、韓国戦もイチローが打っている試合は全部勝っているんで、第一打席でヒットが出た時点で「こりゃ、勝つかなぁ」と漠然には思っていました。イチローは「チームリーダーは居ない」とは言っていましたが、まぁ、誰が見ても、特に韓国戦はイチローのチームだったって事なんでしょうね。
しかし、何度も書くけど「出来すぎ」ですわ、やっぱ、このシナリオは(w

因みにYahoo!スポーツの投票だと、やっぱダントツで岩隈だったり(2位は青木)。
2009/03/25 21:29 by いかりや@管理人
MVPね。「3勝」という数字だけみればやっぱり松坂でしょう。チームが勝ってるからね。
岩隈「1勝」なんだよね。代わりにダルが「2勝」(笑)
でも、チーム最長の20回を投げて、防御率1.35はすごい! 球数少なく、内野ゴロでテンポよく打ち取っていった安定感は、チームに安心感を与えたという意味でやはり貢献度が高かったと思います。

決勝でびっくりしたのは内川。5回だったかな? コヨンミンの打球をスライディングしながらさばいてセカンドでアウトにしたあのプレーです。外野手なら後ろに逸らすリスクを考えて下がるのがセオリーなんで、あの思い切りにはちょっとびっくり。「内野手の発想」なんですねー。チュシンスのHRで同点に追いつかれた直後だっただけに、あれは試合を決するビッグプレーになりましたねー。

準決と決勝は録画を観たんだけれど、CM飛ばしてもかなり夜更かしになっちゃった(^。^;
2009/03/25 23:34 by さくらざき
岩隈は先発した試合で一番点を取られたのが決勝の2失点という安定感で。前述のYahoo!スポーツのMVP投票でも、2位の青木に倍以上の差をつける得票でしたよ。
決勝もそうなのだが、負けたら終わりの2度目のキューバ戦での零封も凄いかと思いますわ。
内川は、普段は余り守備面ではパッとしないんですが、あの場面でアレが出来るのは、やっぱ、決勝が故の集中力だったのかも知れませんね。
2009/03/26 22:02 by いかりや@管理人
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://ikariyayakyuu.jugem.jp/trackback/167
トラックバック